77 LIFE STYLE 日本一の移住の州
東御市 とうみし

ほどよく田舎 ― 陽当たりがいい。近さがいい。人がいい。

  • 上田
  • 1万人以上5万人未満
  • 日帰り温泉がある
  • スキー場がある
  • キャンプ場がある
  • ゴルフ場がある
  • 美術館・博物館がある
  • 1月最高平均気温10℃未満
  • 7月最低平均気温15℃以上

■陽当たりがいい。
千曲川から北の地域は、ゆるやかな南斜面。南の地域は台地。
しかも日照時間が長い!おひさまがあたたかく見守ってくれている、とうみぐらし。
そして、全国的に見ても少ない降水量と、降雪量です。

恵まれた風土で、巨峰や白土馬鈴薯など豊かな農産物が美味しく育ちます。
また近年はワイン用ぶどうの栽培もさかん。千曲川ワインバレー特区として、個性豊かな小規模ワイナリーが生まれています。

■近さがいい。
東京から約1時間30分。北陸新幹線を使えば、あっという間の距離。車でも2時間。仕事や趣味で東京を行き来するのも、気軽にできます。
上信越自動車道湯の丸インターチェンジ、しなの鉄道田中駅・滋野駅など、必要な交通機関が必要なだけそろっています。

■人がいい。
東御市へ移住してきた方々は、「ほどよい距離感」と東御市を評します。
あまりズケズケと入り込みすぎず、ほどよく新しく入ってきてくれたひとを見守ってくれる人が多い東御市です。
そして東御市には定住アドバイザーがいます。
アドバイザーは県外から東御市へ移住してきた市民の方々。東御市の魅力から、移住を乗り越える秘訣まで丁寧にアドバイスします。


□くわしくは移住ポータルサイト「とうみぐらし」をチェック!
http://iju.city.tomi.nagano.jp

基本情報

所在地
人口
30,558 (平成29年2月1日時点)
平均年齢
47.8
面積
112.37
気候
とにかく陽当たりがよく、降水量が少ない!冬の雪下ろしは必要ありません。
公式サイト
http://iju.city.tomi.nagano.jp

もっと詳しく

支援制度

制度・事業名 内容 関連リンク
新規就農に関わる補助 作目の技術指導・経営指導を市・JA・農業改良普及センター・先進農家と連携して、手厚い就農サポートを行っています。

■里親制度(県の制度)
新規参入者の就農を支援する意欲ある農業者「里親」のもとで、農業経営を開始するための2年程度の実践的な研修

■市の制度
(1)就農希望者受入住宅
里親研修生用の住宅を最長3年間貸し出し
単身向け:月額11,000円、家族向け:月額21,000円~ (研修中の収入により変わります)
(2)新規就農者等補助事業
苗木購入費補助:果樹苗木の購入にかかる費用の50%
農地賃借料補助:農地の賃借料の50%
住宅家賃補助:就農希望者受入れ住宅から退出した方を対象に家賃の一部を補助
外部研修参加補助:農業研修の参加費の50%

このほかワイン用ぶどうの栽培支援補助事業を行っています。
東御市農業農村支援センター
東御市空き家バンク 賃貸や売買ができる空き家の情報を市から発信しています。
また、現地でのご案内もいたします。
東御市空き家バンク
住宅用太陽光発電システム設置補助 住宅などに太陽光発電システムを設置した場合にかかった費用を補助します。
設置される対象システムの最大出力に1万8千円を乗じた額で、9万円が限度です。
住宅用太陽光発電システム設置補助(東御市HP)
住宅用太陽熱高度利用システム設置補助 住宅などに太陽熱高度利用システムを設置した場合にかかった費用を補助します。システム1基あたり3万円を補助します。 住宅用太陽熱高度利用システム設置補助(東御市HP)
薪ストーブ・ペレットストーブ設置補助 市内の住宅に木質バイオマスストーブ(薪ストーブやペレットストーブ)を設置もしくは、木質バイオマスストーブされた市内の新築住宅を購入する方に対して、設置費用の5分の1(限度額5万円)を補助します。 木質バイオマスストーブ設置補助(東御市HP)

一覧へ

移住相談窓口

地域づくり・移住定住支援室
〒389-0592 長野県東御市県281-2  東御市役所本庁舎2階
電話 : 0268-71-6790/E-mail : iju@city.tomi.nagano.jp
受付時間 : 8:30~17:15 休日 : 土・日・祝日・年末年始

移住コンシェルジュ

ページTOPへ