77 LIFE STYLE 日本一の移住の州
中野市 なかのし

唱歌「故郷」のふるさと “信州中野”で暮らしてみませんか。

 平成17年4月1日に中野市と豊田村が合併して誕生した新「中野市」は、長野県の北東部に位置し、県都長野市からは鉄道で約30分から40分で結ばれています。
 北は飯山市、木島平村、東は山ノ内町、南は長野市、小布施町、高山村、西は飯綱町に隣接しています。また、斑尾山、高社山など象徴的な山々を背景として、千曲川、夜間瀬川などが形成した河岸段丘や扇状地、穏やかな傾斜地に集落が発達しています。
 面積は、東西約11km、南北16kmで、合計面積は112.18平方キロメートルとなっています。気温は年間差が大きく、夏季は30℃以上、冬季は-10℃以下になることもある内陸性気候です。
 産業は農業がさかんで、リンゴやブドウの栽培では全国でも有数の品質と生産量を誇っています。早くからエノキダケの栽培に取り組み、キノコや果樹、野菜、花きの施設栽培の先進地としても知られています。
 多くの方に中野市を第2の「ふるさと」として快適に定住していただくために、魅力ある「ふるさと」づくりを推進していきます。

 おいでください、信州中野へ!

  • 北信
  • 雪かきをする程度に積もる
  • 夜間クーラーがいらない
  • 車がなくても暮らせる場所がある
  • 里山がある
  • スーパー
  • 総合病院(車で10分)
  • スキー場(車で10分)
  • 温泉
  • 大型ショッピングモール
  • 総合病院(車で30分)
  • スキー場(車で30分)
  • キャンプ場
  • 釣りスポット
  • 北陸新幹線停車駅
  • 在来線(JR、私鉄)駅
  • 高速バス停留所(⇔東京)
  • 高速バス停留所(⇔名古屋)
  • 高速バス停留所(⇔大阪)
  • 空き家バンクがある
  • 古民家がある

もっと詳しく

移住関連情報

一覧

PR動画

デジタルブックへ

基本情報

所在地
人口
43,369人(H29.2.1現在)
平均年齢
47歳
面積
112.18㎢
気候
はっきりとした四季があり昼夜の気温差が大きく、降水量が比較的少ないので果樹栽培に適した内陸性気候
公式サイト
http://www.city.nakano.nagano.jp/
空き家バンク
移住お試し住宅

もっと詳しく

支援制度

制度・事業名 内容 関連リンク
ふれあい農園 農作業体験を通して自然と触れ合いながら、多くの市民の皆さんに農業と食に対する理解を深めていただく目的で「ふれあい農園」を開設しています。自分で作った野菜を収穫したり、花の栽培をしたりして、作る楽しさを味わってみませんか?

<農園を利用できる方>
市内に住所を有する農業者以外の方で、市税の滞納のない方
<全区画数>
147区画
<1区画あたりの面積>
50㎡
<年間使用料>
1,500円
中野市ふれあい農園
中野市UIJターン就業・創業移住支援事業補助金 東京圏(埼玉県、千葉県、東京都及び神奈川県)、愛知県又は大阪府から中野市内に移住した方で、長野県が選定する企業等に就業した方又は創業支援金の交付決定を受けた方に、国・県・市が共同で交付金を支給するものです。 中野市UIJターン就業・創業移住支援事業補助金
ちょうどいい田舎 信州なかの オーダーメイド見学ツアー 「中野市って本当に住みやすいの?」「ちょうどいい田舎ってどういうこと?」
実際に来て、見て、信州なかの暮らしを感じてみませんか?
あなたが気になる場所をオーダーメイドでご案内します。
ちょうどいい田舎 信州なかの オーダーメイド見学ツアー
ちょうどいい田舎 信州なかの がっつり農業体験! 「中野市ってどんなところ?」「どんな農業ができるの?」
あなたの質問にまるごとお答えします!
実際に来て、見て、体験できるプランをオーダーメイドでお作りします。
ちょうどいい田舎 信州なかの がっつり農業体験!
古民家で移住相談 北信州への古民家移住の先駆者、川島直樹さん・幸子さんご夫婦が暮らす古民家で、お二人が移住の個別相談に応じます。実際の暮らし方を見ながら、先輩移住者の体験談と本音を聞いてみませんか? 古民家で移住相談

一覧へ

移住相談窓口

経済部 営業推進課 ちょうどいい田舎暮らし推進係
〒383-8614 長野県中野市三好町1-3-19
電話 : 0269-22-2111/E-mail : eisui@city.nakano.nagano.jp
受付時間 : 8:30~17:15 休日 : 土・日・祝日・年末年始

移住コンシェルジュ

ページTOPへ