77 LIFE STYLE 日本一の移住の州
白馬村 はくばむら

みんなが自然と結びつく

北アルプスの麓に位置する人口約9,000人の村です。
民宿発祥の地として、登山やスキーを目的とした観光で発展し、1998年には長野オリンピックの会場となりました。
近年は外国人の観光客や定住者も多く、この地で代々暮らす人、国内外からの移住者、二地域居住者など多様な人々の営みや交流があります。
大自然に囲まれて四季の移ろいを体感しながら、白馬ならではの豊かな暮らしをしませんか?

  • 北アルプス

もっと詳しく

Re:Start@信州移住者体験談

移住者体験談がありません。

基本情報

所在地
人口
8,649
平均年齢
47.62
面積
189.37
気候
公式サイト
http://www.vill.hakuba.lg.jp/
空き家バンク
移住お試し住宅

もっと詳しく

支援制度

制度・事業名 内容 関連リンク
白馬村の未来を担う国際観光人材育成事業 白馬村からの拠出と個人及び民間企業等からの寄附により「ふるさと白馬ひとづくり基金」を設置し、村内唯一の高校である長野県白馬高校を卒業後に奨学金を活用して高等教育機関に進学して学びを深め、30歳までに白馬村にUターンして観光関連産業に就業した若者に対して、高等教育機関在学中に貸与を受けた奨学金の返還を一部補助する。(最大で年間20万円、最長で5年間。上限額:100万円/人。対象人数:平成30年度4人、平成31年度8人) 企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)
太陽光発電システム普及促進事業補助金 村内に自ら居住し、又は居住する予定の住宅に太陽光発電システムを設置する個人(当該住宅が自己の所有に属さない場合は、当該住宅の所有者の承諾書が提出できる方)で、世帯に村税等の滞納が無い方が対象となります。
1.村内に居住する(予定)とは既に白馬村の住民基本台帳に登録されているか転居により住民基本台帳に登録する予定がある場合を指します。
2.中古品を設置される方は、対象となりません。
3.交付申請は必ず着工前に行ってください。

補助金の額
  1キロワット当たり3万円、上限は12万円となります。
太陽光発電システム普及促進事業補助金
EV自動車用普通充電設備設置に対する助成制度 補助金の額 200ボルトの普通充電器設置に係る費用
上限額は4万円

対象者(次の1.2.いずれかに該当する方)
1.白馬村の住民基本台帳に登録されている方
2.白馬村内に事業所、営業所等を所有又は貸借し、事業を営んでいる方(法人又は個人)

補助金交付の条件

補助金申請者(申請者と施設所有者が異なる場合は施設所有者を含む)及び同一世帯員に村税等の滞納がないこと。
申請回数の制限は、充電設備を設置する施設1棟(同一の敷地内に複数の施設を有する場合は1棟とみなす。)あたり1回とする。
EV自動車用普通充電設備設置に対する助成制度
創業支援補助金 商工会の主催する創業塾受講を条件に上限100万円を補助します
私立高等学校生徒奨学補助金 対象者 基準日において、白馬村に住所を有する保護者で、お子さんが長野県内の私立高等学校に在籍している者であるこ と。(基準日:補助を受けようとする年度の10月1日)
 ただし、保護者及び同一世帯員で村税等の滞納がある場合は該当になりません。

補助金額
 生徒一人あたり年額15,000円
私立高等学校生徒奨学補助金

一覧へ

移住相談窓口

総務課
〒399-9393 長野県北安曇郡白馬村大字北城7025番地
電話 : 0261-72-7002/E-mail : somu@vill.hakuba.lg.jp
受付時間 : 8:30~17:15 休日 : 土・日・祝日・年末年始

移住コンシェルジュ

ページTOPへ