支援制度一覧

市町村で探す

カテゴリーから探す

市町村 制度内容
立科町
仕事
制度・事業名 立科町でテレワークのおためしを行う事業者を募集します
内容 立科町は「社会福祉型テレワーク※」の実現をめざし、町民の就労支援や企業誘
致等、多角的な事業推進を行っています。
今回、テレワークが限りなく少ない負担で「すぐできる」おためしテレワーク
事業に参加する事業者を募集します。

== 社会福祉型テレワーク とは ==
多様な人たち(子育て世代 ⇒ 障がい者及びその支援者 ⇒ 高齢者 ⇒ ニート・ひきこもり
等へ展開)が、町のあらゆる場所で ICT を活用して仕事を通した社会参加を果たすこと。
=====

●○ おためしテレワーク@たてしなの概要 ○●
(1)趣旨
立科町内の移住体験住宅に居住して、
ふるさと交流館「芦田宿」内のオープンスペースを職場として事業を行っていただきます。
(2)対象者
テレワークの実施を検討している事業者。
移住や2 地域居住を検討している従業員を有する事業者。
(3)立科町の支援
○「芦田宿」のオープンキッチン、会議室、無線LAN 及び共有用家具・備品の利用が可能です。
○立科町移住体験住宅(1LDK)を利用していただけます。光熱費の負担は有りません。

●○ 事業の詳細は 関連リンクへ ○●
関連リンク おためしテレワーク@たてしな
天龍村
住まい
制度・事業名 天龍村空き家片づけ事業補助金
内容 空き家にある家財道具等の処分運搬及び屋内外の清掃の際の工事費の100%以内(上限20万円)を補助します。但し、以下の要件を満たすことが補助要件となります。

①空き家バンクに登録している空き家所有者。
②空き家バンクを利用して、空き家の売買又は賃貸借の契約をし、事業完了後、当該物件に住所を有する者 のうち次の条件を全て満たす者。
 ・売買や賃貸借をする者が所有者から見て3親等以内の親族でない者。
 ・この制度を利用し、購入又は借りた空き家に2年以上居住しようとする者。
③同一の空き家に対して、交付は1回限りです。
④交付決定後5年以内に、取り壊しや他者への売却はできません。
⑤空き家片づけ、清掃等終了後に補助金を交付します。
関連リンク
生坂村
医療・福祉
制度・事業名 犀龍小太郎助成金(インフルエンザ予防接種助成)
内容 高校3年生(高校3年生相当の年齢)までのお子さんを対象にインフルエンザ予防接種料の全額助成を実施しています。
妊婦一般健康診査助成金・不妊治療助成金もあります。
詳しくは、関連リンクURLをご覧ください。
関連リンク 生坂村ホームページ
生坂村
その他
制度・事業名 出産祝い金
内容 出産を祝い保護者の出生児育成の一助とするため出産祝金を支給します。

支給額
・ 第1子 5万円
・ 第2子 10万円
・ 第3子 20万円
関連リンク 生坂村ホームページ
生坂村
医療・福祉
制度・事業名 福祉医療費給付制度
内容 生坂村では、早期適切な受診と医療費の負担軽減、福祉の増進を図るために福祉医療費給付事業を実施しています。 この事業に該当する方は、医療機関や薬局で支払った医療費の自己負担額について後日、福祉医療給付金として給付を受けることができます。

乳幼児及び児童(出生の日から満18歳に達する日以降の最初の3月31日までの方)などが対象となります。区分や対象者など詳しくは、関連URLをご覧ください。
関連リンク 生坂村ホームページ

ページTOPへ