支援制度一覧

市町村で探す

カテゴリーから探す

市町村 制度内容
辰野町
医療・福祉
制度・事業名 保育料の減免
内容 同一世帯において、保育園・幼稚等を同時に利用する小学校就前の子どもが2人以上いる場合、最年長の 子どもから順に、第2子は半額、第3子以降は無料とします。
関連リンク 保育園
辰野町
医療・福祉
制度・事業名 子どもの医療費
内容 ・高校生まで自己負担は月に500円。
 (18歳の誕生日後の3月末まで)
 (一医療機関の入院、外来ごとに500円ずつ負担)
・難病・小児慢性特定疾患対象者福祉手当とし、月額2,000円を支給。
・未熟児養育医療の養育に必要な医療費の給付を行ないます。
関連リンク 医療費特別給付金制度
辰野町
医療・福祉
制度・事業名 病児・病後児保育事業
内容 児童が病気の治療中または病気の回復期にあるが集団保育が困難な期間について、一時的に病児・病後児保育施設に預ける事業です。
対象は1歳から小学校3年生。利用料金は1日3,000円、4時間まで1,500円。要事前登録。
関連リンク 病児・病後児保育事業
辰野町
医療・福祉
制度・事業名 児童手当
内容 児童の健やかな育ちを社会全体で支援する手当てです。
年に1度の現況届けを提出することで受け取れます。
・3歳未満        一律15,000円
・3歳以上~小学校修了前 10,000円(第3子以降は15,000円)
・中学生         一律10,000円

関連リンク 児童手当
辰野町
住まい
制度・事業名 定住促進奨励金
内容 新築住宅/中古住宅を購入する場合
・40歳以下の方に、50万円を上限に補助
   1.町外転入者は5万円を加算
   2.申請者が町内企業在勤又は就職予定者は5万円を加算
   3.申請者及び同一世帯に属するものが4人以上の世帯は5万円を加算
・40歳以上で中学生以下の子どもがいる世帯は子どもひとりにつき10万円以内を補助
関連リンク 辰野町定住促進奨励金 ~子育て世帯のマイホームの夢を応援します~

ページTOPへ