77 LIFE STYLE 日本一の移住の州
小谷村

緑と雪と温泉のふるさと信州おたり

  • 北アルプス
  • 3千人以上5千人未満
  • 日帰り温泉がある
  • スキー場がある
  • キャンプ場がある
  • 美術館・博物館がある
  • 1月最高平均気温10℃未満
  • 7月最低平均気温15℃以上
  • 1月最深積雪量30cm以上

長野県の北西の端、北アルプス白馬三山の麓に位置する小谷村は人口約3000人の山深い大自然に囲まれた小さな村です。
真冬になると、2m以上の積雪を記録することもあり、大雪が降れば雪かきや屋根雪下ろし、雪に囲まれた生活は正直楽ではありません。
しかし、ここに暮らす人々は、そんな雪を前にしても
「降ったね~、こりゃ大変だ」となぜか笑顔。
隣近所のつきあいがしっかりあって、困ったことは助け合い、雪と上手に付き合いながら暮らしています。
そして、春には山菜が顔を出し、新緑が美しい夏、山々が鮮やかに彩る秋へと、自然の恵みをたくさんうけながら季節が巡っていきます。
自然と寄り添い、たくましく心豊かな小谷村での暮らし。
そんな暮らしにちょっと心が動いたなら是非、小谷村の暮らしを覗いてみてください。

移住セミナー・ツアー・相談会

一覧

イベント情報がありません。

お知らせ

一覧

お知らせ情報がありません。

PR動画

デジタルブックへ

基本情報

所在地
人口
3,048
平均年齢
51.5
面積
267.91
気候
寒冷地域
公式サイト
http://otarigurashi.com/

もっと詳しく

支援制度

小谷村は厳しい自然環境の中でも多くに村民が快適に暮らせるように住まいや生活に関するさまざまな補助、支援を行っています。移住を考えている方が利用できる補助事業もありますので、参考にしていただき、ぜひご活用ください。

制度・事業名 内容 関連リンク
空き家バンク 空き家の賃貸・売却を希望する所有者から提供された情報を集約し、空き家をこれから利用・活用したいとお考えの方に紹介するシステムです。まずは、ホームページで気になる物件を探しましょう。気になる物件が見つかったらご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。 小谷村移住なび 空き家バンクページ
定住促進事業補助金 転入された方にポイント(特典)を付与し、村での生活や仕事に必要となる事柄に補助を受けられる制度(1世帯最大200pt)

■取得可能ポイント(1pt=1万円)
・小谷村へ転入 ⇒1名につき5pt
・世帯主が39歳以下で配偶者も小谷村へ転入 ⇒1世帯につき50pt
・転入者の中に12歳以下の児童がいる ⇒児童1名につき100pt
・転入者が消防団へ入団 ⇒1名につき10pt
・村内で新規就農・起業 ⇒就農50pt・起業100pt

■ポイントの使える補助事業
・住宅の新築・取得・改修
・起業するための店舗の新築・取得・改修
・農林業や起業のための資材・機械購入費
・農地取得・賃借料
・自動車購入費(上限50万円)
・除雪機購入費(上限50万円)
・小谷村ケーブルテレビ加入費
・ペレットストーブ・薪ストーブ購入費(上限50万円)
小谷村移住なび 定住支援ページ
起業者支援補助金 村内の起業家を中長期的にバックアップするため、設備費用や人件費等を補助

■補助の内容
・専門家による経営サポートに対する補助
  補助率3分の2 上限40万円(1年目)
  上限30万円(2~5年目)

■人件費の補助
・補助率3分の2 上限5万円(5年間のうち最長3年間)

■設備資金の補助
・補助率3分の2 上限200万円(建物の新増改築費、備品購入費等)
小谷村移住なび 定住支援ページ

移住相談窓口

特産推進室特産推進係
〒399-9494 長野県北安曇郡小谷村大字中小谷丙131
電話 : 0261-82-2589/E-mail : iju@vill.otari.nagano.jp
受付時間 : 8:30~17:15 休日 : 土・日・祝日・年末年始

移住コンシェルジュ

ページTOPへ