77 LIFE STYLE 日本一の移住の州
立科町 たてしなまち

蓼科山と共に、スローに暮らす小さな町

  • 佐久
  • 5千人以上1万人未満
  • 日帰り温泉がある
  • スキー場がある
  • キャンプ場がある
  • ゴルフ場がある
  • 美術館・博物館がある
  • 1月最高平均気温10℃未満
  • 7月最低平均気温15℃以上

都内からわずか2時間で到着する、蓼科山の裾野に広がる高原に立科町は位置しています。
充実の子育て支援(医療費補助、保育料減免、保育サービスの充実等)、おいしい農産物、リゾートアクティビティ、近隣市への通勤も可能な立地。などなど、立科町は移住者の受け入れに力を入れています。

■立科町移住コンセプト■
人生はきっと旅のようなもの。まだ見ぬ場所へ旅をして、まだ見ぬものに出会いたい。
それはきっと、移住も同じ。まだ見ぬ場所へ移住して、新たな毎日をつくりたい。

こんな前向き移住を、立科町では「旅する移住」と名付け、
新しい土地で素敵な毎日をつくっていきたいみなさんを、スタッフ一同お手伝いいたします。
 
 

基本情報

所在地
人口
7,231
平均年齢
50.4
面積
66.87
気候
年間を通して晴れの日が多く、日照時間が長い地域。夏はカラッと涼しく爽やかな気候。
公式サイト
http://www.town.tateshina.nagano.jp/iju/

もっと詳しく

支援制度

制度・事業名 内容 関連リンク
立科町でテレワークのおためしを行う事業者を募集します 立科町は「社会福祉型テレワーク※」の実現をめざし、町民の就労支援や企業誘
致等、多角的な事業推進を行っています。
今回、テレワークが限りなく少ない負担で「すぐできる」おためしテレワーク
事業に参加する事業者を募集します。

== 社会福祉型テレワーク とは ==
多様な人たち(子育て世代 ⇒ 障がい者及びその支援者 ⇒ 高齢者 ⇒ ニート・ひきこもり
等へ展開)が、町のあらゆる場所で ICT を活用して仕事を通した社会参加を果たすこと。
=====

●○ おためしテレワーク@たてしなの概要 ○●
(1)趣旨
立科町内の移住体験住宅に居住して、
ふるさと交流館「芦田宿」内のオープンスペースを職場として事業を行っていただきます。
(2)対象者
テレワークの実施を検討している事業者。
移住や2 地域居住を検討している従業員を有する事業者。
(3)立科町の支援
○「芦田宿」のオープンキッチン、会議室、無線LAN 及び共有用家具・備品の利用が可能です。
○立科町移住体験住宅(1LDK)を利用していただけます。光熱費の負担は有りません。

●○ 事業の詳細は 関連リンクへ ○●
おためしテレワーク@たてしな

移住相談窓口

移住サポートセンター
〒384-2305 長野県北佐久郡立科町芦田2602-1
電話 : 0267-78-5645/E-mail : t-iju@sas.janis.or.jp
受付時間 : 8:30~17:15 休日 : 年末・年始 【休日に移住相談を希望される場合は、事前にご連絡ください】

移住コンシェルジュ

ページTOPへ