ふるさとに逢える 楽園信州 心が澄む・信州に住む | 長野県の移住ポータルサイト

ブックマーク

市町村で探す

移住者体験談

信州なかの –地域おこし協力隊–

大阪府 中野市 仕事・起業古民家リノベーション

内山 奈月

移住先 中野市
移住年月 2015年8月
年代 20代
家族構成 単身
職業 地域おこし協力隊
「どうせなら好きな場所で好きなことを仕事にしたい」の画像

「どうせなら好きな場所で好きなことを仕事にしたい」

幼少期には家族旅行で頻繁に訪れていた北信州。社会人になり仕事も忙しく、なかなか大好きな旅行もできず、会社と家の往復だけの毎日に疑問を感じはじめ「どうせなら好きな場所で好きなことを仕事にしたい」と転職を決意。北信州エリアで観光関係の仕事を探す中で“地域おこし協力隊”の制度を知り、業務概要に魅かれ、半ば勢いで移住。
今は、豊田地域の古民家に暮らしながら、中野市の特産物PRや観光振興、空き家活用、農業体験イベントの企画など、日々試行錯誤で活動中です。

暮らしてみて北信州のイメージとのギャップは?の画像

暮らしてみて北信州のイメージとのギャップは?

ギャップといえば、想像していたよりも“ど田舎”すぎないこと。あと、自然豊かな分、虫がたくさんいます…。ギャップというか、ただ景色がきれいなだけじゃないんだと住んでみて分かりました。

都会と比べて不便なところは?の画像

都会と比べて不便なところは?

車必須の生活なので外で気軽にお酒を飲めないところですね。「仕事帰りに軽く1杯」とかがあんまりできない…。

中野市内でおすすめの場所は?の画像

中野市内でおすすめの場所は?

温泉施設がいくつかあって全部おすすめですが、私の一番のお気に入りは、まだらおの湯!夏は新緑で、冬は雪景色で、露天風呂が最高なんです。ドライブがてら、ちょくちょく通ってます。

これからの夢の画像

これからの夢

空き家を活用して、色んな人が気軽に集まれるコミュニティスペースを作りたい。あとは農業!中野にきて農業のおもしろさに魅了されています!

ページTOPへ