イベント

楽園信州オンラインセミナー「名古屋発 提案します!信州で夏の楽しみ方」

  • 移住全般
  • セミナー
  • 募集中

 コロナ禍でも比較的安全なレジャーとしてキャンプなどの外遊びが注目を浴びています。信州の雄大な自然を愛する移住・二地域居住希望の皆さまに向けて、これからの季節、自然を満喫できる外遊び体験をご案内します。また各市町村から、拡充した支援や体験施設など、サポート面で増えた魅力。(公社)宅地建物取引業協会からは最近の住まいの情報をお伝えします。

市町村 松川村 筑北村 木曽町 飯田市 下條村
開催日時 2021年06月26日 13:15 〜 15:30
開催地 オンライン(ZOOM)によるオンライン配信です
開催場所 ご自宅でもどこでも自由なスペースでご視聴いただけます
開催について 開催日:6月26日(土)
オンライン入室:13:00~13:15
セミナー開 催:13:15~15:30
料金 無料(通信費は参加者ご負担)
問合せ先 長野県名古屋移住・交流サポートデスク
信州暮らし案内人 小林
mail:nagoya-ijudesk@pref.nagano.lg.jp
tel:052-251-1441

今回のセミナーではこれからの季節、自然を満喫できる外遊び体験を各市町村移住担当者と、アウトドアを楽しみながら生活している先輩移住者の方々をお招きし、皆さまへお伝えします。また、新しく増えた支援策や、最近の住まいの情報など生の情報や、暮らしぶりをお伝えします。

 

▼参加団体(*市町村名をクリックすると市町村資料・HPがチェックできます)

南信地域:飯田市 HP、 下條村 HP

中信地域:木曽町 HP、 筑北村 HP、 松川村 HP

(公社)長野県宅地建物取引業協会HP

 

▼先輩移住者(ゲスト)のご案内

佃 賢次(つくだ けんじ)さん 埼玉県→東京都→飯田市

前職は会社員。東京で行われた農業フェアで飯田市と出会い、日本一の谷「伊那谷」の眺望と、農家民泊をはじめとする「農を基盤とした多様なライフスタイルのあり方」に魅力を感じ飯田市龍江地区に移住。
現在は、龍江地区の地域おこし協力隊として、農山村の資源を活用した賑わい創出に取り組んでいます。

 

山岸 保昭(やまぎし やすあき)さん 長野県→東京都→木曽町

「開田高原で清流釣をしたことがきっかけで、木曽町・開田高原(旧開田村)に移住。
現在は観光客向けの貸しコテージ「cottage AMAGOYA」を経営。開田高原地域協議会に所属して、平成26年より開田高原の未来を考える、住民参加型の「開田高原大懇談会」の企画に関わるなど、開田高原を盛り上げるためにさまざまな事業に取り組んでいます。」

 

 

 

▼プログラム

 

① 始まりのあいさつ+市町村、参加団体、ゲストによる自己紹介

② 市町村による「新たな支援策」について

③ 宅建協会による「最近の住まいの情報」

④ ゲストトーク

⑤ 市町村による「信州での夏の楽しみ方」

⑥ 参加者全員による「外遊びクロストーク」+質問

⑦ 終わりのあいさつ

 

▼参加方法など

◎下記フォームに必要事項を入力のうえ、お申し込みください。セミナー前日25日(金)午後3時時頃までに、参加URLをお送りいたします。web会議アプリ「ZOOM]を利用します。

◎質問はフォームの自由入力欄に記載をお願いいたします。皆さまが知りたいことをお伝えできるセミナーにしたいと思っています。気になることなど、ぜひご記入ください。

◎今回は個別相談会はございません。個別相談をご希望の方は希望の市町村と個別に別途調整をお願いいたします。

 

 

*ご記入いただいた個人情報は、移住・交流に関する情報提供の目的に限り、長野県と参加団体で共有を行います。今後のセミナーのご案内等も送らせていただきますこと、ご了承ください。また、長野県個人情報保護条例にもとづいて適正な情報管理を行い、他の目的には使用いたしません。

イベントのお申し込み

以下よりお申込みいただけます 応募締め切り日:2021年06月25日 募集定員:30名

お名前必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
メールアドレス(確認)必須
郵便番号
住所
電話番号
お申し込み人数
年代(例:30代)必須
家族構成
ご希望の地域
自由入力欄

ページTOPへ