支援制度一覧

市町村で探す

カテゴリーから探す

市町村 制度内容
飯山市
住まい
制度・事業名 飯山市空き家活用等(空き家改修)補助事業
内容  飯山市では、飯山市への定住の促進のため、平成26年4月1日より「空き家改修事業補助金」を設けました。空き家を利用して移住定住をお考えの方で下記に該当する事業を行う場合、費用の一部を補助します。

 【空き家改修事業補助金を受けることが出来る条件等】
 飯山市空き家バンクに登録された空き家を賃借(※この空き家を「空き家活用賃貸住宅」という)し、住宅部分の改修工事
 申請できる方は、飯山市に住む20歳以上で飯山市に3年以上定住する意思のある方(※「定住希望者」という)

 【補助対象事業の内容及び補助率】

 補助対象事業の内容:空き家活用賃貸住宅の改修で、対象となる工事費が20万円以上の工事を対象とします。
 台所、浴室、便所、洗面所等の改修工事
 内装、屋根、外壁等の改修工事

 【補助対象者】
 転入により飯山市民となった20歳以上の者
 申請の日が転入の日から1年以内である
 定住希望者(市に3年以上住む意志)であって、物件所有者の3親等以内の親族でない方


 【補助基準】
 補助率:1/2
 補助限度額40万円

 補助金の対象となる工事を施工するものは、市内業者でなければなりません。
 この補助金は、補助対象者(同居人を含む)及び補助対象物件がともに同一の場合、1回に限り交付となります。
 この補助金の交付となる事業は、飯山市が交付する他の補助金(住宅改築補助金及び住宅リフォーム補助金等)を交付されていないものとする

 【補助金の申請時期】
 改修工事に着手する前に所定の申請様式により申請してください。

 【注意事項】
 この補助金を受けて改修した住宅に、交付決定日から3年未満に交付決定者が転居、転出等の理由により、補助金の交付を受けた空き家活用賃貸住宅に居住しなくなったとき又は他人に貸与したときは、次のとおり交付決定日からの年数に応じて補助金の返還が必要となります。
・年数が1年未満の場合      交付額の100%に相当する額
・年数が1年以上2年未満の場合  交付額の60%に相当する額
・年数が2年以上3年未満の場合  交付額の30%に相当する額
関連リンク 飯山市空き家活用等(空き家改修)補助事業
飯山市
その他
制度・事業名 スポーツ全国大会等出場者激励金
内容  飯山市では、大会での活躍を激励するとともに市民のスポーツ振興及び競技力の向上を図るため、スポーツの全国大会等に出場する個人及び団体へ激励金を交付します。

【全国大会とは】

 ・国民体育大会
 ・全日本選手権大会(国、全国を統一する体育団体又は日本体育協会加盟競技団体が主催する大会)
 ・全国高等学校総合体育大会
 ・全国中学校体育大会
 ・全国障害者スポーツ大会、全国ろうあ者体育大会等
 ・国際競技大会(オリンピック、世界選手権大会、アジア選手権大会、ユニバーシアード大会、パラリンピック等)
 ・その他 市長が特に認める大会

 【激励金交付対象者】

 ・飯山市内に住所を有する方
 ・飯山市内の学校、事業所及びクラブ単位で構成される団体
 ・国際競技大会に出場する方は、市外に住所を有する場合でも、父母又これに代わる方が飯山市内に住所を有し、飯山市に在住履歴がある方
 ・市長が特に認めた方
関連リンク スポーツ全国大会等出場者激励金
飯山市
仕事
制度・事業名 飯山市土産品開発支援事業
内容  飯山ならではの土産品開発を応援します!
 飯山市では、地域の魅力をいかした土産品の開発や改良、販路拡大を図ることにより、地域経済の発展及び土産品を通じて飯山市の情報発信が見込まれる事業を実施するために要する経費に対し、予算の範囲内で補助金を交付します。
関連リンク 飯山市土産品開発支援事業
飯山市
仕事
制度・事業名 飯山市店舗改修事業
内容  店舗のリフォームを応援します!
 飯山市では市内における店舗の集客力向上を図るため、店舗の改修工事に要する経費に対し、補助金を交付します。
関連リンク 飯山市店舗改修事業
飯山市
仕事
制度・事業名 飯山市起業支援事業
内容  あなたの起業、応援します!
 飯山市では、起業予定者が市内において事業所を設置し、地域経済への貢献が見込まれる事業に対し、補助金を交付します。
関連リンク 飯山市起業支援事業

ページTOPへ