移住関連情報

市町村で探す

【飯山市】県外から本社等移転、社員の移住で最大640万円を支援します:飯山市企業誘致・移住定住支援事業

飯山市その他

飯山市では、県外から本社等移転、社員の移住で最大640万円を支援します

長野県飯山市では、県外の法人が市内に事業所を設置し、正社員が移住する場合に支援金を交付します。本社、支社、事務所をはじめ、サテライトオフィスやテレワーク用施設確保も対象です。たとえば、飯山市に本社移転し、社員やその家族が移住する場合、合計で最大640万円を支援します。

支援金額について

設置する事業所等の区分、移住する社員やその家族の人数等に応じて支援金を支給します。

  • 本社、支社、事務所設置の場合:最大640万円
  • サテライトオフィス設置の場合:最大390万円
  • テレワーク施設確保の場合:最大240万円

移住する社員やその家族への支援

  • 社員50万円/人(上限3人)
  • 家族10万円/人(1世帯3人、かつ、3世帯が上限)

*各事業所区分の上限額に含まれます。

事業所設置の場合の主な条件について

  • 県外の法人が対象です。
  • 本社移転、支店、事務所設置の場合は正社員が2人以上 、サテライトオフィスの設置やテレワーク用施設の確保の場合、正社員が1人以上が、飯山市に移住し、3年以上継続して市内に居住することが条件になります。
  • 社員やその家族は移住者向け賃貸住宅サンコーポラス新町・飯山に入居することもできます。ただし、5年未満の利用で、居住する全員が飯山市に住民票を移す必要があります。
  • 支援金の交付申請前に「飯山市企業移転・移住支援金事前協議登録カード」を提出していただき、事前に協議していることが必要です。

*その他詳細については、飯山市の移住定住支援サイト、または、飯山市役所のホームページをご覧ください*

飯山市企業誘致・移住定住支援事業の紹介ページはこちら(飯山市移住定住支援サイトへリンク)

 

飯山市企業誘致・移住定住支援事業の詳細はこちら(飯山市HPへリンク)

 



掲載者及びお問合せ先【飯山市

ページTOPへ