移住関連情報

市町村で探す

\近況報告いただきました/今年も8社に転職移住が決まっています!移住者受入協力企業30社をご紹介「仕事と住居一括サポート!移住支援信州須坂モデル」で移住を実現

須坂市仕事

仕事と住居を一括サポート!
「移住支援信州須坂モデル」で今年も8組の転職移住が決まっています

この春も転職移住が決まっています
須坂市では、仕事から住居まで一括して相談に乗り移住完了までサポートする「移住支援信州須坂モデル」をすすめています。
移住相談会を経て移住体験ツアーで移住者受入協力企業の面接や住居等の市内案内、保育園や学校など暮らし環境をまとめて紹介するなど、相談から移住まで切れ目なくサポートしています。
モデルについて詳しくは
こちら事例等もご覧下さい

移住者受入協力企業30社のご紹介/記事もご覧下さい

※下の画面をクリックすると企業紹介ページにリンクします
仕事

 

須坂モデル転職移住者の近況報告から

(2022.12.1)
今年の夏に東京から須坂市に移住されたKさん家族から、お子さんたちの素敵な写真が届いたのでご紹介させていただきます。
「2人目の子供が生まれ、都会での子育てに不安を感じています」と移住相談会で話してくれたKさん。
移住先の仕事をどうやって見つけたらよいのか分からず、今年の春に家族4人で相談会へいらっしゃいました。
その後、須坂市の「移住支援信州須坂モデル」で転職移住を実現。
現在は家族全員で夕飯を囲み、食後のデザートでリンゴやブドウを食べ、家の駐車場からは星空を眺めているそうです。
木内さん

(2022.11.30)
「人生やり直したかったので移住して本当に良かったです」
今年の春に神奈川県から須坂市に移住した高根さん。
移住者受入協力企業の北信タクシーでドライバーとして勤務して8か月、須坂市の道はほとんど覚えたそうです。
いつも指名をいただく90代の女性からお気持ちでミカンや大福、おでんなどいただきましたと報告に来てくれました。
昨年、東京で開催された「ふるさと回帰フェア」で須坂市ブースに訪れたあの日から1年余り。
戸惑いながら相談に来ていた姿が嘘のようです。

この時季にしては暖かい日となった須坂市。
仕事の休暇で市役所を訪れた高根さんは、購入したばかりの自動車ではなく自転車で来庁してくれました。
高根さん
メモ

※「捨てられません」と大切に保管している90代のお客様からのメモだそうです

✼ー✼ー✼ー✼ー✼ー✼ー✼ー✼ー✼ー✼ー✼
移住を考えた時にハードルとなるのが職探しです。
須坂市では移住者受入協力企業と連携し、仕事と住居をパッケージで支援する「移住支援信州須坂モデル」を5年前からスタート。
これまで、このモデルでの移住は26組、その家族も入れると約40人にのぼります。
この取り組みは全国的にも成功例が珍しく、県外からの視察受け入れも行っています。
須坂市を移住先に決めた皆さんは、移住相談を経て移住体験ツアーで仕事や住居を決めて移住を実現しています。
✼ー✼ー✼ー✼ー✼ー✼ー✼ー✼ー✼ー✼ー✼

アッと驚く掲載数!須坂市移住者の声130人を超えています

楽園信州ホームページにも掲載されている数々の須坂市移住者体験談。
移住先を須坂市に決めた、その秘密が体験談に散りばめられています。
普通の転職移住から、新規就農移住、高原暮らし、古民家リノベまで。
様々な目的の中、須坂市を選んだ皆さんの声をぜひ参考にご覧下さい!

※下の画面をクリックすると体験談ページにリンクします
体験談

 

須坂市移住相談会情報

須坂市への移住相談は市職員の加藤と豊田が担当します。
移住を担当し、それぞれ9年目と8年目に入りました(2022年度)。
これまで800組以上の相談に対応してきた知識と経験をフル活用し、須坂市へ移住を希望するみなさんの疑問にお答えします。
※下の画面をクリックすると相談会ページにリンクします
須坂市子育て支援イメージ02

 

移住関連情報もあわせてご覧下さい

SNS毎日発信中!それぞれクリックしてご覧下さい

サイト
フェイスブック
ブログ
メルマガ
インスタグラム
ツイッター
YouTube

 


信州須坂移住支援チームです、お気軽にご相談ください!

チーム


◇◆◇ 問合わせ先 ◇◆◇
長野県須坂市役所 政策推進課
信州須坂移住支援チーム
〒382-8511
長野県須坂市大字須坂1528-1
TEL:026-248-9017  FAX:026-246-0750
メール:iju@city.suzaka.nagano.jp
担当:加藤、豊田



掲載者及びお問合せ先【須坂市

ページTOPへ