移住関連情報

市町村で探す

〈追加掲載しています〉移住者から見た須坂市民~Uターン移住して活躍する3人を記事で紹介しています

須坂市その他

Uターン移住して活躍する須坂市民をご紹介

家業を継いで活躍する須坂市民を地域おこし協力隊の記事でご覧ください。
 

①「"ふくだや ″を守りたい」
山岸昂太さん
高校を卒業後、医療機器販売営業として東京で働く。
2年後、当時の労働環境の問題などもあり退職。
実家へ帰省し、ちょうど家業の精肉店「ふくだや」の人員不足から手伝いを始めることに。
今では8年目となりすっかりお店の顔となった。地元消防団などでも精力的に活動中。

※画面クリックでインタビュー記事をご覧いただけます↓
ふくだや

 

②「私が果物から学び、イベントで得た大切なもの」
藤沢拓也さん
2021年に松本市から須坂市へUターンしてカネ十農園(家業)に就農する。
松本市在住時は民間企業で事務職や営業職を経験。
中学まではバレー部、高校時代はサッカーに明け暮れ、現在も長野パルセイロレディースを熱心に応援している。
※画面クリックでインタビュー記事をご覧いただけます↓

藤沢さん6

 

③「ここぞの“シンザキ”を目指して」
新崎孝志さん
大学を卒業後、関東地方の地酒屋で修業を積む。
初代である父親からの意向を受けUターンして家業の酒店を引き継ぐ。
現在は独自の仕入れルートで他店には無い品揃えを展開し、市外や県外からのお客様も多い。
本業と共に酒Trap(さけトラップ)という団体の活動も実施している。
※画面クリックでインタビュー記事をご覧いただけます↓

北1


【この記事を書いた人】
北 直樹 (自称のーす)
1986年7月3日 石川県金沢市生まれ
2022年8月神奈川県川崎市より須坂市に移住し妻と2人暮らし
現在、須坂市地域おこし協力隊として活動中
趣味:レザークラフト、野球、DIYなど
好きな歌手:吉川晃司、氷室京介
主な活動:空き家バンク、信州芋煮会

夢は須坂市の特産品で6次産業の企画・開発・営業で起業すること
協議会
※写真の前列右側が北直樹隊員※須坂坂市地域おこし協議会にて活動中)

 

移住関連情報もあわせてご覧下さい

SNS毎日発信中❕それぞれクリックしてご覧下さい

サイト
フェイスブック
ブログ
メルマガ
インスタグラム
ツイッター
YouTube
 


信州須坂移住支援チームです、お気軽にご相談ください!

チーム


◇◆◇ 問合わせ先 ◇◆◇
長野県須坂市役所 政策推進課
信州須坂移住支援チーム
〒382-8511
長野県須坂市大字須坂1528-1
TEL:026-248-9017  FAX:026-246-0750
メール:iju@city.suzaka.nagano.jp
担当:加藤、豊田



掲載者及びお問合せ先【須坂市

ページTOPへ