市町村で探す

    移住者体験談

    <須坂市移住者体験談>お笑い芸人から一転!信州須坂のぶどう農家へ

    千葉県 須坂市 農林業・自然と働く

    石川宙人(ひろと)

    移住先 須坂市
    移住年月 2022年3月
    年代 30代
    職業 農業(ぶどう農家研修生)
    ●須坂市に移住するまでの画像

    ●須坂市に移住するまで

    石川宙人(ひろと)です。31歳。独身。千葉県柏市出身。2022年3月須坂市に移住し、2024年に葡萄屋さんとして独立する予定です。移住前は約10年間お笑い芸人や脚本の活動をしていました。

    大学時代から5年間ほどお笑い芸人をしていました。「※フィジーズ」という名で友人とコンビを組み、ワタナベエンターテイメントに所属してライブ活動をしていました。その後はADや脚本の仕事にも携わり、2017年にはフジテレビヤングシナリオ大賞の佳作受賞をきっかけに本格的に脚本家を目指しました。しかし、脚本の仕事だけでは生活が成り立たず、何か他にも独立してできる仕事がないか考えるようになりました。「農業」というキーワードにたどり着き、ぶどうをやりたいと思ったのは去年の夏頃。「長野県 ぶどう 就農」で検索すると、一番目に「須坂市で就農しませんか?」という文言が出てきました。

    ※お笑い芸人「フィジーズ」時代のYouTube動画です
    【ワタナベエンターテイメント公式チャンネルより】
    https://www.youtube.com/user/WatanabeEnt/search?query=%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%82%BA

    ●須坂市の支援についての画像

    ●須坂市の支援について

    当時の須坂市就農担当の方に連絡すると、すぐに返信がありました。その後、現在の研修先である後藤農園を紹介され、2泊3日の農業体験を経て農業研修生となりました。
    私が須坂市で農業をやろうと思った大きなきっかけは、担当の方の対応の早さにありました。それまでいくつかの自治体に移住相談の問い合わせをしましたが、ダントツで返信が早かったです。移住先を探している当時の私はそれだけでも非常に嬉しかったです。
    また、須坂市はYouTubeをはじめとするSNSを頻繁に更新していました。農業系の動画や須坂市の街並みが映る車載動画等、参考になるものばかりでした。実際、農業体験のために初めて須坂市を訪れた際、思い描いていたイメージと相違はありませんでした。それはSNSでありのままの須坂市を見ていたからだと思います。

    ●須坂市の印象とエピソードの画像

    ●須坂市の印象とエピソード

    都内近郊と利便性は変わりありません。いやいやと思われるかもしれませんが、少なくとも私はそう感じています。Googleマップで検索してもらえればわかりますが、コンビニ、スーパー、薬局は割とあります。病院もあります。公園もあります。車で20〜30分の長野市まで行けば角上魚類もありますし、ニトリもドンキもスタバもあります。割と何でもあります。どうしても東京に用事があれば新幹線を使って2時間。それでいて山々が美しいです。子育てするにも定年後の移住先としても良い環境だと思います。
    肯定的なことばかり書いていると胡散臭いと思うので否定的なことも書きます。東京近郊と違ってご近所付き合いが密接です。町内会の集まりも割とあります。会合に参加しなければ立場が悪くなることもあると思います。なので、ひっそり暮らしたい人には移住先としては向かないと思います。
    ただ、環境が変わると考え方が変わることもあります。
    私の場合、千葉にいた時は職場等でコミュ障と揶揄されていました。お昼休憩は非常階段で独りで過ごすことが多かったです。飲み会等の集まりもほとんど断っていました。今考えるとどうかしていたと思います。ところが須坂市に引っ越してからは会合等に積極的に参加するようになりました。最近、公会堂で木遣り歌の練習をしました。「ヤレコリャネー」「ナーヨイサヨー」等、正直どういう意味の歌詞なのか理解出来ませんが、単純に大人数で大声で歌うのは楽しいです。こういった会合に参加することは移住前のぼくではあり得ないことでした。社交性が身に付いたのは環境の変化が大きく影響していると思います。自分はこうだ、これは嫌だ、こうありたいと勝手に思っていても、そんな考えが平気で打ち砕かれることを学びました。なので、移住に際して否定的に感じていることが実際はそうでないことも全然あると思います。移住してみないとデメリットかどうかはわかりません。

    ●移住を希望する皆さんへの画像

    ●移住を希望する皆さんへ

    やらない後悔よりやる後悔だと多くの人が言っています。実際に移住して地方の生活が合わないと感じたらまた戻ればいいですし。

    そういえばこの前、臥竜公園で子供たちが「蛇いたー!」と盛り上がっていました。私も蛇を一緒に見たい衝動に駆られました。蛇以外にも猿イノシシ鹿等、たくさんの動物を見る機会があるかもしれません。景観は綺麗ですし、動植物は豊富です。
    また胡散臭くなってきたので否定的なことを書きます。地方に移住すると生活費が下がると言う人もいますが、私はあまり変わらないと思います。確かに家賃は格段に下がるかもしれませんが、車を所有すればガソリン代や車検代、保険代等がかかりますし、冬場は光熱費も高くなります。

    最後に大事なお金の話をします。私は農業研修の1年目ですが、おそらく年収は200万を超えません。独身だからなんとかなるだろと思われるかもしれませんが、今までの農業研修生には子供を抱えている人も何人もいました。移住してからのお金の問題を気にされる方もいるかもしれませんが、おそらくなんとかなると思います。私は移住して3ヶ月弱ですが、どうにもならなかった人の話を聞いたことがありません。
    私で良ければSNSでご相談下さい。「石川ひろと」と言う名前でInstagramとTwitterをやっています。6〜7月は農繁期に入るので返信が遅くなるかもしれませんが、時間が空いた時に必ず返信します。

    (2022年6月 石川宙人)
    https://linktr.ee/ishinobori

    信州須坂移住支援チームYouTubeチャンネルで石川さんのインタビュー動画を掲載しています
    https://www.youtube.com/watch?v=CCDm4l5zY8c

    ページTOPへ