ふるさとに逢える 楽園信州 心が澄む・信州に住む | 長野県の移住ポータルサイト

ブックマーク

市町村で探す

移住者体験談

Uターンして感じた千曲市の魅力

神奈川県 千曲市 仕事・起業

山崎杏里 さん

移住先 千曲市
移住年月 2017年1月
年代 20代
職業 会社員

千曲市にUターンしたきっかけ

 出身は長野県千曲市。大学進学を機に上京し、約8年間東京や神奈川で生活していました。都会での暮らしは便利で刺激的なものでしたが、通勤ラッシュの波に押しつぶされながら慌ただしい毎日を過ごしていました。今後のライフステージを見つめ直した時、自分が生まれ育った自然豊かで家族が近くにいる場所が、自分にとって安心して生活できる場所と思い、2017年1月に地元に帰ってきました。

現在の仕事の画像

現在の仕事

 現在は、千曲市にある「コワーキング&カフェ アルゴット戸倉」のスタッフとして勤務しています。約7年ぶりに地元に戻るのであれば、「地域の人と関わることのできる仕事をしたい」と思っていました。東京で就職活動をしている時に、千曲市の移住促進に関わる市役所の方と出会い、紹介していただいたことがきっかけです。
 仕事の内容は、イベントを企画・運営したり、カフェの店員をしたり、移住者向けの求人サイト「移じゅ〜るナガノ」の運営に携わったりと、関わる仕事は様々ですが「地域の人と交流できる仕事」が実現してきていることが嬉しいです。

Uターンして良かったことの画像

Uターンして良かったこと

3-1.日常の中に温泉がある
 生活の中で一番嬉しかったことは、日常の中に温泉があることです。戸倉上山田温泉街には、数カ所の日帰り温泉施設や無料で入ることのできる足湯があります。仕事終わりや休日に、気軽にゆっくりのんびり癒されることが最高の贅沢です。

3-2.立地条件が良い
 立地条件が良いことも住みやすさを感じます。長野市と上田市のちょうど中間にあるので、休日はお出かけしやすいです。また、東京までは新幹線で約2時間半とアクセスも良いので、田舎過ぎず都会過ぎず住みやすい場所です。

3-3.自然豊かで、人混みが少ない
 東京とは比べ物にならないくらい空気が美味しいです。
そして天気の良い日には、自然豊かな公園や山でピクニックを楽しんだり、雄大に流れる千曲川を眺めたりと四季折々の自然の景色を五感をフルに使って感じることができます。

デメリットに感じることも自然と慣れていくの画像

デメリットに感じることも自然と慣れていく

 Uターンして最初に困ったことは、車の運転です。免許はありましたが、ペーパードライバーだったため、運転に対する不安はありました。最初は不安だった運転でしたが、毎日乗っているうちにいつの間にか慣れていき生活の一部になっていると感じるようになりました。電車の時間に合わせて行動する必要がなくなったり、電車では行かれない場所に行くことができたりと、行動範囲を広げることが可能になります。何よりも満員電車のストレスがなく、自分のペースで行動できることが今では快適に感じます。
 冬は寒いですが、室内にいる時間や車に乗っていることが多く、外を歩くことや待つ時間がほとんどないので、相変わらず寒がりですよ。

メッセージ

 約7年ぶりにUターンして感じたことは、住みやすい土地だということです。田舎過ぎず、都会過ぎず、自分のペースで自分の生活を大切にできる場所です。
 ぜひ一度、訪れてみてくださいね。

ページTOPへ