ふるさとに逢える 楽園信州 心が澄む・信州に住む | 長野県の移住ポータルサイト

ブックマーク

市町村で探す

移住者体験談

楽器素材を使うこだわりのスピーカーづくりに最適な環境

東京都 下諏訪町 仕事・起業

山本 祐二朗 さん

移住先 下諏訪町
移住年月 移住6年目
年代 40代
家族構成 夫婦、子2人
職業 Sound craft 千万音
満足いく仕事のため移り住むことにの画像

満足いく仕事のため移り住むことに

「東京の中学校で技術の先生をしていた時から、いつか職人として独立したいと思ってました」という山本さん。同じギターを使って自分より良い音を奏でるミュージシャンを目の当たりにしてから、「奏者になるより、彼らの音をきちんと伝える人になりたい」と、スピーカーづくりを始めたそう。良い音を響かせるためには木材の乾燥が必須。乾燥した地域を探す中、「商店街に木工房がある珍しい地域がある」と聞いて、下諏訪町を訪れたそうです。

心地よい音づくりはご縁もあって実現の画像

心地よい音づくりはご縁もあって実現

移住の決め手となったのは、御田町商店街のおかみさんたちの存在。「何度も連絡をしてくれて、引っ越しに必要な手続きも全部まとめてくれました。そこまで親切にしてもらったのは人生で初めてで」と感謝まじりに語る。工房兼住居となった物件は、戦前のもので、自身の手で改装。その際には、同じ商店街にあるCafe TACの立石さんに色々と教えてもらったそう。夫婦で越してきて6年目、現在は4人家族に。「みんなが温かく、子育てもしやすい町だと思う」と商店街での暮らしを話してくれました。

ページTOPへ