イベント

【伊那市】夏休みに地方で「育てる」を体感!伊那市プレミアムツアー説明会

  • 移住全般
  • 子育て
  • 募集中

伊住セミナー「夏休みに地方で「育てる」を体感!伊那市プレミアムツアー説明会」を平成30年7月15日(日曜日)にふるさと回帰支援センター(JR有楽町駅前・東京交通会館8階)で開催します。

イベントチラシを見る

市町村 伊那市
開催日時 2018年07月15日 16:00 〜 18:00
開催地 東京
開催場所 ふるさと回帰支援センター(東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8階)
料金 0
問合せ先 お問合わせ先 :長野県伊那市 移住・定住相談窓口
電話 :0265-78-4111
FAX :0265-74-1250
MAIL :jkz@inacity.jp

伊住セミナー「夏休みに地方で「育てる」を体感!伊那市プレミアムツアー説明会」を平成30年7月15日(日曜日)にふるさと回帰支援センター(JR有楽町駅前・東京交通会館8階)で開催します。

伊那市には時間割がない、通知表がない公立小学校があるのを皆さんはご存知ですか?豊かな自然環境と生きる力を育む教育環境により、子育て移住が増えている長野県伊那市。今回はそんな伊那市の保育園、小学校を見学するプレミアムツアーの説明会です。
もちろん伊那市に興味のある方も大歓迎です。
ツアーでの見学先である地域一体となった保育を進める長谷保育園と時間割がない、通知票がない総合学習に取り組む伊那小学校のお話を事前に聞けるセミナーを開催します。
また、セミナー後はツアーに関する詳細の説明と講師を交えた意見交換会を行います。



日時

平成30年7月15日(日曜日)
午後4時から午後6時30分(受付開始午後3時50分)



講師

セミナー(1)「地域と共に育むくじらっこ」
 ・原 春美さん(長谷保育園長)
長谷保育園はクジラ型の屋根が特徴の緑に囲まれた広い園庭を持つ保育園。シンボルツリーはやまぼうし。




セミナー(2)「時間割がない、通知票がない小学校」
 ・林 武司さん(伊那小学校長)
市立の伊那小学校は市の中心部に位置し,総合学習を核に据えた教育に取り組んでいる。2月に行われる公開授業には全国から教職員が訪れる。




先輩移住者体験談 「移住して3カ月で感じたこと」 
・西野 公美(ひとみ)さん
夫、東京都三宅島出身、妻、千葉県出身の4人家族。昨年4月にたまたま参加した移住セミナーで聞いた伊那小学校の話に感動し、今年4月に千葉県より伊那市へ移住。上のお子さんが伊那小学校へ入学。
 伊那市で暮らして3カ月間に感じた環境やお子さんの変化について、公美さんからお話しいただきます。



会場

ふるさと回帰支援センター(東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8階)


定員

20名


申込方法

チラシ裏面の申込書をファックスまたはメールにてお送りください。
下記申込フォームからも申し込みができます。

セミナー申込フォーム(ふるさと回帰支援センター)(外部サイト)


WAKU WAKUを育てよう かるがるっこ、いいな

おもしろがる・不思議がる・知りたがる・見つけたがる・試してみたがる・・・など、意欲を持って行動できる子どものことです。伊那市では、保育園にある「シンボルツリー」の観察や自然体験を通して、子どもの気づきを大切にしながら、遊びの中で観察をしたり調べたりして意欲を引き出していく「がるがるっ子」の育成を進めています。

イベントのお申し込み

以下よりお申込みいただけます 応募締め切り日:2018年07月14日 募集定員:20名

お申し込みフォームはこちら

ページTOPへ