ふるさとに逢える 楽園信州 心が澄む・信州に住む | 長野県の移住ポータルサイト

ブックマーク

市町村で探す

移住者体験談

山の中のパン屋さん(移動販売)

京都府 南木曽町 仕事・起業

鳫子 裕司さん

移住先 南木曽町
移住年月 2012年8月
年代 40代
家族構成 夫婦、子1人(1歳・娘)
職業 パン屋
現在の暮らしの画像

現在の暮らし

南木曽町内を移動販売でパンを販売しています。
こちらに移住してから家族も増え、ワイワイ、バタバタと山の中で過ごしています。

移住のきっかけの画像

移住のきっかけ

もともと、妻とは年を取ったら田舎で住もうと話をしていました。実際、休みの日に京都の田舎を見に行っては夢をふくらませていました。現在、住んでいる家に妻のおばさんが住んでいて、空き家になってから、毎年、夏、冬と遊びに来ていました。その時に、夏の涼しさ、冬の夜空の美しさに魅了され移住を決心しました。

移住して良かったことの画像

移住して良かったこと

四季の移り変わりが肌をもって感じることができ、子育ての環境にはとても良い場所です。また、食べ物やお水が本当に美味しく、体重が増えてしまいました。あとは、夜が静かでよく寝ることができます。

移住して苦労したことの画像

移住して苦労したこと

苦労というか雪かきはつらいですね。1日目は「体力づくりだぁ」と思いながらやるのですが、2日目、3日目…となると腰にきます。あとは、薪ストーブの薪集めには苦労していますが、周りの人たちに声をかけていると「薪になる木があるよ」と言ってくれるのが嬉しいです。

これから移住をする方へアドバイスの画像

これから移住をする方へアドバイス

正直、住んでみないと分からないことはたくさんあると思います。その場所のある程度の下調べは必要だと思いますが、やっぱり自分たちが、その場所で “こういう生活をしたい”という妄想(イメージ)が一番の原動力になります。自分たちが理想の生活をするには、最初の一歩が大切だと思います。

ページTOPへ