令和4年度のフェアは終了いたしました。
ご来場ありがとうございました。

主催:長野県・田舎暮らし「楽園信州」推進協議会
共催:認定NPO法人 ふるさと回帰支援センター
長野県の今年最大級のまるごと移住相談会
長野県の「暮らし」と「仕事」を分かりやすくご紹介します!
先輩移住者のトークライブコーナーや市町村や仕事の個別相談ブースなど多数出展!
長野県への移住を検討している方は、どなたでもお気軽にお越しください!
当日参加特典
ご来場いただいた方に信州産ヒノキを使った「アルクマ」のオリジナルグッズなどをプレゼントします!

プレゼントは
数量限定・先着順と
なります。


©️長野県アルクマ
信州産ヒノキを使ったアルクマのオリジナルグッズなどを、
当日参加※いただいた方にプレゼント!

※プレゼントは数量限定・先着順となります。


©️長野県アルクマ
長野県の暮らし・仕事についてのトークライブを開催!
11:30~12:30
人・場所・時間「長野での生活で見つけたこと」

武藤 千春

東京都出身。2019年より東京と長野県小諸市のニ拠点生活を開始。アパレルブランド “BLIXZY" や農ライフブランド “ASAMAYA”をプロデュース。「有言即行」をテーマに生き方や価値観、農ライフの魅力を発信。長野で暮らすに至った経緯や気持ちの変化を伺います。
13:30~14:15
自らも移住者の仕事の専門家に聞く!
「長野で働き、暮らすこと」

瀬畑 一茂

東京都出身。2018年から松本市に移住し、地元企業の経営顧問・相談役のほか、商工会議所のアドバイザーとして、地元中小零細企業の伴走支援や、移住者と地元企業とのマッチングを事業として行っている瀬畑さんから、移住を伴う県内の転職事情などについてお話しを伺います。
14:30~15:15
移住者から見た「教育移住」の今

塚原 諒

群馬県出身。2017年から佐久穂町に移住在住し、㈱ツカオ考務店を創業する傍ら、日本初のイエナプランスクール(大日向小学校)の設立準備に参画。現在は同校の地域連携ファシリテーターを兼務する塚原さんにご自身や教育を目的に長野に移住された家族の様子などお話しを伺います。
15:30~16:15
実践者兼研究者に聞く!
「二拠点(多拠点)生活」とは?

伊藤 将人

長野県池田町出身、日本学術振興会特別研究員。一橋大学でまちづくりや地方移住の研究をする傍ら、長野県と東京との二拠点生活を実践し、まちづくり事業を行う伊藤さん。移住や多拠点生活・複数の地域と関わるライフスタイルのあれこれについて様々な角度からお話しを伺います。