支援制度一覧

市町村で探す

カテゴリーから探す

市町村 制度内容
中野市
住まい
制度・事業名 【就農】新規参入者定住支援事業
内容 市外から転入して5年以内で、新たに農業を始めるために市内の住居を取得または賃借し、要件に該当する方に、住宅取得に係る経費や賃借料の一部を補助します。

<補助要件>
市公式ホームページをご覧ください

<補助金額>
・住宅取得のための経費の1/2以内、上限200万円
・賃借料の1/2以内、上限月額3万円以内(最長3年間)
関連リンク 新規就農支援
中野市
住まい
制度・事業名 空き家活用等事業補助金
内容 中野市空き家バンクに登録された空き家を、定住するために購入又は賃借した方が行う改修工事に対し、補助対象経費の1/2以内、40万円を上限に補助します。
関連リンク 中野市空き家活用等事業補助金
箕輪町
住まい
制度・事業名 若者世帯定住支援奨励金制度
内容 定住する目的で町内に住宅を取得する若者世帯に、住宅取得費用の一部を助成します。受けられる助成額は、基本額40万円です(条件加算あり)。助成を受けるには、各種条件があります。取得または入居前に必ずご確認ください。
 ■夫婦のいずれかが40歳未満
 ■親が40歳未満のひとり親家庭
 ■取得した家に5年以上、居住すること
 ■重複して町の補助金・助成金の交付を受けないこと

次の条件に該当する場合は、1つにつき10万円の加算があります。
・子育て加算
・転入加算
<転入加算対象者のみ>
・新婚加算
・女性加算
・Uターン加算
関連リンク 箕輪町若者世帯定住支援奨励金
飯島町
住まい
制度・事業名 飯島町住宅建設等支援事業補助金
内容 住宅取得に関する補助です。住宅の新築や既存住宅を購入された方が補助対象者となります。

【補助要件】
・申請者の年齢が50歳未満
・地域自治会に加入
・5年以上の居住を確約
・飯島町空き家改修費等補助金との併用不可

【補助額】
・Iターン:50万円+米1俵
・Uターン:30万円
・その他
  町内業者による住宅 20万円
  町外業者による住宅 10万円
※U・Iターンとは次のいずれかで、町に転入後3年以内に住宅取得した方
 ①小学生以下の子どもがいる世帯
 ②夫婦ともに40歳未満の世帯
 ③父母が40歳未満のひとり親世帯
関連リンク IIJIMANOTE
飯島町
住まい
制度・事業名 飯島町空き家改修費等補助金
内容 町内にある空き家を有効に活用していただくため、売買や賃貸借のための改修や不要物の撤去、建て替えのための取り壊しにかかった費用の一部を補助します。

※飯島町住情報ネットワークとは、町がホームページで公開している土地や建物の物件情報です。
※補助は同一住宅(敷地)又は同一人に1回のみとなります。
※申請前に着手した改修工事等は補助対象になりません。交付決定後に着手してください。
※いずれの補助も町内事業者によるものに限ります。
※改修と不要物の撤去を同時に実施する場合は補助金の合計額とします。
 
【補助対象者】
飯島町住情報ネットワークに登録する空き家について、次の(1)か(2)に該当する方が、(3)から(6)の要件を満たす場合に対象となります。

対象と条件
(1)所有権又は売買若しくは賃貸を行うことができる権利を有すること
(2)購入又は賃貸借(一親等の親族からの購入や賃貸を除く)の契約を締結又は予定がある方で、地域自治会組織に加入し、飯島町に5年以上住所を有することが確実であること
(3)改修工事に要する経費が30万円以上で、申請日の年度末までに完了報告できること
(4)解体に要する費用が30万円以上で、解体後の跡地に新たな住宅を1年以内に建設着手することが確実なこと
(5)この補助金を受けて改修後、住情報ネットワークにおおむね5年間登録可能であること
(6)改修等の内容について飯島町の他の制度による補助金を受けていないこと
(7)世帯全員が町税等を滞納していないこと

【補助額】
・改修工事:経費の2分の1以内(限度額50万円)
・家財道具等の処分運搬費:対象費用(限度額10万円)
・解体費:経費の2分の1以内(限度額50万円)
関連リンク IIJIMANOTE

ページTOPへ