支援制度一覧

市町村で探す

カテゴリーから探す

市町村 制度内容
白馬村
住まい
制度・事業名 合併浄化槽設置整備事業補助金
内容 条件、補助金額についてはお問い合わせください。
関連リンク 白馬村上下水道課管理係
東御市
住まい
制度・事業名 東御市空き家片付け事業補助金
内容 東御市空き家バンクを通して契約された方を対象に、空き家の清掃及び家財道具等の処分運搬に要する経費を補助します。
補助金額は、対象経費の2分の1以内で10万円を限度とします。
関連リンク 東御市空き家バンク
飯綱町
住まい
制度・事業名 未来の三世代同居家賃応援助成事業
内容 町内の民間賃貸住宅に移住し、その住宅に住所を有する世帯に対し、家賃の一部を助成(1年目:上限月額20,000円、2・3年目:上限月額10,000円)することにより、三世代同居に繋がる若者の定住の促進及び転出抑制、空き家対策などの支援となる助成制度を創設し、人口減少を抑制することを目的とする。

【助成対象者】※次の要件をすべて満たす方
1.町内の民間賃貸住宅(戸建て、アパート等)の賃貸借契約をしている方
2.賃貸借契約をしている住宅に住所を有する世帯(単身者は除く)
3.申請者の年齢が40歳以下である方(賃貸借契約者又は配偶者)
4.3年以上町内に居住することが見込まれる方
5.転入後、町税の滞納がない方
6.区組に加入し、地域の活動に参加できる方

【助成金額等】
助成額は、賃貸物件の支払った家賃月額等から30,000円を控除した額とし、上限は1年目は20,000円、2・3年目は10,000円となります。

また、助成対象期間は要件を満たしている期間で最長3年(36ヵ月)となりますが、毎年度申請することが必要となります。

詳しくは飯綱町公式ホームページをご覧ください。
関連リンク 飯綱町 未来の三世代同居家賃応援助成事業
飯綱町
住まい
制度・事業名 移住定住促進中古住宅等購入費補助事業
内容 飯綱町では、人口の維持・増加と中古住宅の取得を促進することを目的に、町内に自ら定住する目的で中古住宅及び当該中古住宅が所在する宅地を購入する方に対し、補助金を交付します。

【補助対象者】※次の要件をすべて満たす方
1.町内に自ら定住するために中古住宅等を購入した方で、申請する時の年齢が満40歳未満の方
2.交付申請年度の3月31日までに町長が定める補助金交付申請書及び関係書類等を提出できる方
3.共有名義で中古住宅を購入した場合は、どちらか一方が前記に該当する方
4.飯綱町等が賦課する税及び料金等に滞納がない方
5.定住地域の自治組織である区又は組に加入している世帯

【補助金額等】
中古住宅等の購入金額に100分の10を乗じて得た額(その額に1,000円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てた額)。ただし、補助金の限度額は300,000円となります。また、補助金は9割が現金(振り込み)、1割を商品券(飯綱カード組合)で交付します。

詳しくは飯綱町公式ホームページをご覧ください。
関連リンク 飯綱町 移住定住促進中古住宅等購入費補助事業
箕輪町
住まい
制度・事業名 空き家改修等補助金制度
内容 定住する目的で町内の空き家を取得または借りた方に、改修費用の一部を助成。
受けられる助成額は、最高40万円です。各種条件をご確認ください。
 ■空き家を購入または借りた人
 ■2年以上定住する人
 ■改修費用30万円以上
関連リンク 箕輪町空き家改修費等補助金

ページTOPへ