移住関連情報

市町村で探す

【地域おこし協力隊募集】ちょうどいい田舎暮らし発信プロジェクト&おもしろい中野市づくりプロジェクト

中野市仕事

中野市は、県の北部に位置し面積 112.18 ㎢、人口約 42,000 人、四方を美しい山並みに抱かれ、市の中央 に詩情豊かな千曲川が流れ、また、誰もが知っている唱歌「故郷」の作詞者・高野辰之は中野市で生まれ育ち、豊かな自然、美しい山々、日本のふるさとの原風景が広がるまちです。

産業は農業がさかんで、リンゴやブドウの栽培では全国でも有数の品質と生産量を誇っています。早くからエノキタケの栽培に取り組み、キノコや果樹、野菜、花きの施設栽培の先進地としても知られています。

一方で、市街地にはスーパーやホームセンターなど大規模店舗や病院もたくさんあります。また、交通の便は高速道路のインターチェンジは2つあり、新幹線駅にも近く、東京まで最速2時間と首都圏とのアクセスがとても良いまちです。

田舎ながらも生活に不便がない、田舎過ぎない「ちょうどいい田舎」がここにあります。

唱歌「故郷」のふるさと、信州なかのでちょうどいい田舎暮らしを楽しみながら、新しい視点で中野市の魅力発信や地域活動に取り組んでいただける意欲のある方を募集します。

※活動内容や応募に関する詳細は、中野市ホームページをご覧ください。

■活動プロジェクト

(1) ちょうどいい田舎暮らし発信プロジェクト
(2) おもしろい中野市づくりプロジェクト

■募集人数

(1) 1名
(2) 1名

■採用期間

2021年7月1日から2022年3月31日まで(最長3年間まで延長)
※7月1日以前または以降に任用を希望する場合は相談に応じます。

■給与・賃金等

月額166,600円(家賃補助:月額上限50,000円別途)
期末手当あり(6月・12月)

■募集締め切り

2021年5月10日(月)
※ただし、応募があり次第随時選考を行うため、定員に達した時点で応募を締め切ります。



掲載者及びお問合せ先【中野市

ページTOPへ