お知らせ

市町村で探す

【3/31締切】平成29年度木曽町地域おこし協力隊(有害鳥獣対策)

木曽町仕事

木曽町では狩猟・ジビエに興味があり、これらの活動に意欲のある方を地域おこし協力隊として募集します。

 

業務概要

  • 有害鳥獣の駆除(狩猟免許の取得者又は、取得を希望する者)
  • 防除施設(電柵・防除ネット等)の設置・管理指導(有害鳥獣に関する知識を有する者)
  • サルのテレメトリー調査(捕獲含む)
  • 鳥獣解体施設の検討、建設計画及び施設運営に関すること

 

募集条件

  1. 将来的に木曽町へ定住する意欲のある方。
  2. 年齢 不問
  3. 三大都市圏及び都市地域等から、木曽町に生活拠点を移し、住民票を木曽町へ異動できる方。
  4. 狩猟免許等を取得している方、又は、取得する意志がある方。
  5. 狩猟・ジビエに興味があり、これらの活動に意欲のある方。
  6. 銃刀法第5条の絶対的欠格事項に該当しない方。
  7. 普通自動車免許(マニュアル車)を取得している方。
  8. 過疎地域の活性化に意欲があり、地域住民と積極的なコミュニケーション及び融合が図れ、行動ができる方。
  9. 基本的なパソコン操作ができる方。
  10. その他(消防団への加入義務付け、転入前の居住地において税の滞納が無いこと)

 

雇用形態及び期間

  • 木曽町役場農林振興課臨時職員(雇用契約は、町の規定で半年ごとの契約となります。)
  • 委嘱開始日より3年間(半年ごと更新)

 

報酬

時給950円(1日8時間勤務で月22日程度)

 

待遇

以下の経費については、予算の範囲内で町が負担します。

  • 自動車の貸与(業務用)
  • 住居の賃貸料(住居は町であっせんします。)
  • 研修費、研修等に係る旅費
  • その他事業の用に供する諸費用。

※社会保険に加入してもらいます。

 

応募方法

「木曽町地域おこし協力隊応募用紙」に必要事項を記入し、下記まで送付してください。

応募用紙.doc(58.00 KB)

 応募用紙.pdf(136.78 KB)

 

選考方法

  • 1次選考(書類選考)と2次選考(面接)を行います。
  • 2次選考は、1次選考の通過者のみ行います。
  • 選考結果は、応募者全員に通知しますが、選考内容についてはお答えできません。

※応募用紙の送料と面接のための交通費は自己負担です。

応募締切

平成29年3月31日(金)必着

木曽町公式サイト



掲載者及びお問合せ先【木曽町

月別アーカイブ

ページTOPへ