移住関連情報

市町村で探す

【3つのミッションで募集中】平成31年4月採用の天龍村地域おこし協力隊を募集します!

天龍村仕事

はじめまして。

私たちは天龍村地域おこし協力隊、改め「あっぱれ!天龍村ありが隊」と申します。

私たちは地域おこし協力隊として、天龍村が好きで村を盛り上げたい思いで移住しました。

しかし、私たちは地域おこしの専門家ではありません。

なにをするにも地域住民の助けを借り、むしろ地域の皆さまから「協力」していただきながら活動を行っています。

そういった地域の方々への感謝の思いを込めて、「ありがたい(隊)」という名前で活動しています。

現在は伝統野菜「ていざなす」の栽培、遊休荒廃地の利活用、大学と連携した教育活動、買物弱者検討、高齢者への配食サービスなどを行っています。

が、まだまだ道半ば。までも行かない状況です・・・。

そこで今回、天龍村で一緒に活動してくれる「新しいメンバー」を募集します。

 

★今回募集するミッションは・・・

①みなさん自身が信州のフロンティア「天龍村」でやりたいこと、実現できそうなこと
これまで村が好きになり、村の伝統や地域行事の復活、地域の住民とともに現役OBOG含め6年間で計16名の隊員が活躍しています。
①の場合、みなさんが今後3年間の活動を通じて「天龍村で地域と一緒になって実現したいこと」をプレゼンしていただき、村に定着し活躍していただくことをミッションとします。そのためにできることやみなさんの特技などを存分にPRしてください!
※活動の自由度は高くなりますが、以下②③に比べ、採用のハードルが高くなります。

②遊休荒廃地などを活用した農林業に従事することを目的とした活動
村の面積の94%は山林を占めております。山林を守っていくこととあわせて、村にある遊休荒廃地を管理しながら、将来の就農につなげていただきます。 ②採用の場合は天龍農林業公社に派遣となりますので、退任後、引き続いて公社の職員として勤務いただく選択肢もあります。
現在、地域おこし協力隊のうち1名が活躍しています。

③買物弱者を救うためのミニスーパーや移動販売事業の準備から実現、さらにこの事業に従事する活動
天龍村にはスーパーやコンビニはありません。いわゆる商店が数軒ありますが、高齢化が進み、近い将来その買物環境も危ぶまれています。そこで村では移動販売やミニスーパー事業を展開する予定で、2020年の開業を目指して検討会などを開催しています。③採用の場合は、これらの設計を村や関係機関と一緒になって取り組んでいただき、買物弱者対策だけではなく、開業後にその仕組みづくりや運営にも携っていただきたいと考えます。
現状ではこの分野で活動している地域おこし協力隊はおりません。特に商売の経験がある方は大歓迎です! お年寄りや地域の方と会話をしながら商売がしたい方が向いていると思います。施設などは現時点では村出資の事業形態で運用していく予定です。退任後もそこで勤務し(または独立して)地域の生活インフラとして活躍していただく選択肢もあります。

【活動のおもな流れ】
2019年(1年目)
各種検討、実施に向けた制度設計などの検討会に参加、
地域内を巡回し商圏調査や顔合わせ、実証実験準備
2020年(2年目)
設計見直し・検証、試験運用開始
2021年(3年目)
本格運用

※①~③の活動を行いながら、地区のお祭りへの参加、地域行事やイベント、各種研修会へ参加することも大歓迎です。主要な活動をもちながら、地域の皆さまとの協働活動に参加することで、地域に入ることもスムーズになると思います。

 

 

★応募要件、様式等、詳しくはこちらのリンク先から! https://www.iju-join.jp/cgi-bin/recruit.php/9/detail/31048

★天龍村ありが隊公式ページはこちら! http://www.vill-tenryu.jp/tiikiokosikyouryokutai/

★天龍村ありが隊facebookはこちら! https://www.facebook.com/tenryu.arigatai/

 

★お問い合わせは・・・ 

天龍村役場 地域振興課 移住定住推進係 内藤・田嶋
399-1201 長野県下伊那郡天龍村平岡878番地
TEL:0260-32-1023 FAX:0260-32-2525 Mail:suishin@vill-tenryu.jp



掲載者及びお問合せ先【天龍村

ページTOPへ