移住関連情報

市町村で探す

栄村西部地区で活躍いただける地域おこし協力隊員を募集しています。

栄村仕事

 栄村は長野県の北東部に位置し、関東方面からは上越新幹線を利用すると約2時間半の距離にあります。人口は約2,000人、高齢化率が約50%の過疎の村です。日本海側気候に属しているため日本有数の豪雪地帯ですが、この雪が美味しいお米を育て、また山菜やきのこの宝庫でもあります。

   西部地区は7つの集落が点在し、多くの田畑農地及び山林を有し、古くから農林畜産業を主体として営み栄えてきましたが、平成に入り農林畜産業を取り巻く状況が大きく変貌し衰退してきました。更に6年前には長野県北部地震で被災し大打撃を受けました。しかし、資源の見直しによる活用の可能性は無限にあります。地域資源を活用して再び元気ある地区を創造し、各集落を永遠に存続していきたいと考えています。

 今回は西部地区にある小滝集落を活動拠点の中心として、西部地区において活動していただける協力隊員を募集いたします。小滝集落は高齢者の一人暮らし世帯4戸を含む13戸35人程度の小さな集落です。6年前の長野県北部地震により甚大な被害を受けた集落で、存続の危機から復興に向け今日まで歩んできました。田んぼを守ることを集落存続の礎とし、「集落で300年続いてきた想いや営みを300年後に引き継ぐ」という夢を掲げ、核となる交流活動を古民家ゲストハウスを拠点にして取り組んできました。現在も継続して交流活動を行っていますが、企画創造センスが乏しいのが実態です。地域資源の掘り起こしや活用には、しがらみのない風と息吹と発想、そしてがむしゃらな情熱が必要で、地域住民とともに創造していただける人材を求めています。また、地域活動にも積極的に参加し、西部地区の各集落に元気を与えていただける協力隊員を募集しています。                                      (小滝集落の様子はこちらからご覧になれます。→https://www.youtube.com/watch?v=Y7vyXoBJe9c

 

1.募集人数

                                                                                                                                                                           1名

2.募集対象
次の(1)~(6)のすべてに該当する方が応募できます。
(1)平成30年4月1日現在で概ね満25歳以上50歳以下の方
(2)現在、三大都市圏をはじめとする都市地域に在住し、採用後栄村に住民票を異動し、西部地区を生活の                            拠点とできる方(※住民票の異動は必ず委嘱日以降とします。)
(3)普通自動車運転免許を持っている方                                             (4)基本的なパソコンの操作ができる方                                             (5)心身が健康で、過疎地域の活性化に関する見識と意欲があり、地域住民と積極的に協働ができる方           (6)地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方
3.活動概要
栄村役場に勤務し、西部地区の皆さんと協力し、次のような活動を行います。
(1)地域資源(観光・特産品等)の発掘、振興
    ・地域のいいとこ探しや活用の模索等をしながら地域振興の取組み支援など
(2)農林水産業の振興に係る支援
(3)イベントの企画運営、移住交流活動の支援
 ・古道ウォーク、田植え、夏祭りなどのイベントや暮らしの体験と交流活動の企画発信など
(4)集落の生活環境維持に係る支援
 ・集落維持のための共同作業など
(5)高齢者の見守り等に係る支援
(6)地域行事、コミュニティ活動等に係る支援
(7)その他集落の維持活性化に係る活動
 ・小滝集落を中心に他集落との連携や活動の拡大など
4.任用条件
(1)任用期間  委嘱の日から平成31年3月31日まで
       (委嘱日にいては、採用内定者と相談、調整し決定します。)                                    活動実績により年度毎に更新し、最長3年間延長可能                                                                                  ただし、任用期間中であっても職務遂行に相応しくない合理的な理由がある場合は、解嘱する
        ことがあります。
(2)賃金等     月額166,600円(1年目)
                      勤務状況によりアップします。(任期2年目185,000円、任期3年目200,000円)
                      なお、退職金及び各種手当はありません。
(3)活動先     栄村役場に勤務し、小滝集落を拠点に活動していただきます。
(4)活動日     週5日、1日7時間を原則としますが、活動内容によって変動します。
                      週休日(土曜日、日曜日)及び祝日等における活動は振替対応をします。
(5)活動時間  午前9時から午後5時まで(うち休息時間1時間)を原則とします。
       (職務上必要があるときは、始業時間及び終業時間を別途指定する場合があります。)
(6)その他   ・年次有給休暇の制度があります。
       ・健康保険、厚生年金保険、雇用保険に加入します。(個人負担があります。)
       ・住居は村が用意します。
       ・業務に必要な乗用車、パソコン等は村が用意します。
       ・合格者は、栄村が地域おこし協力隊として、地方公務員法(昭和25年付法律第261号第3条                         第3項第3号に規定する非常勤の特別職として雇用します。
       ・各種免許資格の取得費用の補助制度があります。
5.応募手続
(1)募集期間   平成30年4月6日(金)~平成30年5月18日(金)(※必着)
(2)応募方法   (3)の提出書類を作成し、(5)の申込み先に直接持参又は郵送してください。
        なお、応募書類の返却はいたしませんのでご了承ください。また、提出された個人情報は採
        用のためだけに使用し、その他の目的には使用いたしません。
(3)提出書類  ・履歴書(西部地区隊員応募用:http://www.vill.sakae.nagano.jp/docs/940.htmlからダ
                       ウンロードしてください。)
                      ・活動目標レポート(A4、1枚程度で書式自由、ワープロ可)
       【レポートの内容】 
                      「栄村の地域おこし協力隊として採用された場合、冒頭で記載しました西部地区の現状を想
            定し、どのような活動を行ってみたいか。また、どのような活性化事業を行いたいと考えて
        いるか。」
(4)選考方法   ① 書類選考
           提出された履歴書及びレポートによる選考を行います。(6月上旬頃)
                             結果は、募集期間終了後に履歴書に記載された現住所(別途連絡先の記載がある場合は
                             当該連絡先)へ郵送にて文書で通知します。
                       ② 面接
                             書類選考の合格者を対象に、栄村において面接を実施します。(6月中旬頃予定)
                             詳細は、書類選考結果通知の際にお知らせします。
                             面接に係る交通費等は個人負担とします。
                       ③ 採用決定
                             採用の決定は、平成30年6月下旬頃に行う予定です。
(5)申込み先・お問い合わせ先
        〒389-2792 長野県下水内郡栄村大字北信3433番地
        長野県 栄村役場 総務課 企画財政係(田川)
        電話: 0269‐87‐3112 FAX: 0269‐87‐3083
        E-Mail: kikaku_zaisei@vill.sakae.nagano.jp

                    

 

                                                                                                                                             

 

                                                              


掲載者及びお問合せ先【栄村

ページTOPへ