移住関連情報

市町村で探す

<現地説明会開催中>1名随時募集!須坂市地域おこし協力隊 (町なかリノベーションat須坂プロジェクト)~経験やスキルと新たな視点でチャレンジしませんか?~

須坂市仕事

今までの経験やスキルとセンスを活かして
空き家・空き店舗の活用にチャレンジしてみませんか?

★Iターン者はもちろんUターンの須坂市出身者も大歓迎です!!
町なかリノベーション古民家画像

長野県の北部にある須坂市は、築100年以上の味のある古い建物を活かしたお店が急増中。
ゲストハウスやユニークな居酒屋、個性的な雑貨屋など建物の特徴を活かしオーナーの個性がきらりと光るお店が訪れる人を楽しませています。
地域おこし協力隊となったあなたには空き家・空き店舗などの資源を活用し、自らリノベーションを。
また、借りたい人と家主とのマッチングによる空き店舗の解消や新規開業支援をお願いします。
私たち須坂市は、あなたの熱い思いと行動を待っています!


※現在1名の隊員が活動中!記事はこちら
https://www.city.suzaka.nagano.jp/kurasuzaka/talk.php?id=238
 

1 募集人員 1名

2 所  属 町なかリノベーションat須坂 プロジェクトチーム(事務局:産業振興部 商業観光課)
       なお、2018年10月より着任している地域おこし協力隊と共に活動します

3 活動予定内容
 (1) 地域おこし協力隊の行動力・アイデアを活用する
 (2) 空き店舗リノベーションや起業に向けた準備など
 (3) 交流スペースの運営
 (4) 空き家バンクへの空き店舗情報登録と情報発信
 (5) 空き店舗所有者と空き店舗希望者のマッチング
 (6) 「須坂 町なか御用聞き」活動、既存店舗の販促支援
 (7) 地区で行われるイベント・行事、まちづくり団体の活動等への参加
 (8) 地区に住む人々や商いを営む人々などとの連携
 (9) 町中資源を外部視点により調査し、町の魅力の掘り起しと、積極的な情報発信による町の良さの認識拡大
 (10) 中心市街地の活性化につながる事業
※詳細は、「町なかリノベーションat須坂 プロジェクト」事業計画書をご覧ください

4 募集対象
 (1) 現在、3大都市圏の都市地域並びに政令指定都市のうち条件不利地域外の地域に居住し、委嘱後に須坂市内に住民票を異動し、居住することができる方(須坂市出身で、現在、前記都市地域等に住民票を有し、Uターンを希望する方も含む)
 (2) 地域づくりに関心があり、積極的に活動し、企画・実践力のある方
 (3) 心身が健康で熱意を持って取り組める方
 (4) 普通自動車免許を有する方
 (5) パソコンの一般操作(ワード、エクセル)ができる方
 (6) 協力隊員の活動終了後、須坂市に定住し就業しようとする意思のある方
 (7) 土・日曜日及び祝日の大会、夜の教室など、勤務可能な方

5 応募に対する希望条件
応募時点で年齢が概ね20歳台~30歳台の方で以下に該当する方
 (1) 地域と関わるローカルプロジェクトに興味のある方
 (2) 空き家を地域の資源ととらえ、空き家所有者と友好な関係を築ける方
 (3) 空き家のリノベーションやセルフビルドに興味のある方
 (4) 改修した空き店舗を活用した起業に興味のある方
 (5) マルチワーカー的な働き方に興味のある方

6 勤務日数及び勤務時間
勤務日数は、須坂市職員の勤務時間及び休暇等に関する条例(平成7年条例第9号)に規定する職員によることとし、勤務時間は、原則として8時30分から17時15分(1日7時間45分)とします。ただし、時間外の業務が発生する場合があります。その際は、振替対応とします。

7 雇用形態及び期間
 (1) 地方公務員法(昭和25年法律第261号)第3条第3項第3号に定める非常勤嘱託員として市長が委嘱します。
 (2) 初年度の委嘱期間は、活動開始日から、2020年3月31日までです。次年度から年度ごとに委嘱できるものとし、最長3年間とします。
 (3) 隊員としてふさわしくないと判断した場合は、雇用期間中であってもその職を解くことができるものとします。

8 報酬  月額 166,000円

9 待遇及び福利厚生
 (1) 隊員の住居に関する費用(家賃)は、予算の範囲内で市が負担します。(敷金、礼金、管理共益費は除く。)
 (2) 社会保険、厚生年金、雇用保険に加入します。ただし、個人負担金額については、協力隊員の負担とします。
 (3) 引越しに必要な経費については、隊員負担とします。
 (4) 光熱水費については、隊員負担とします。
 (5) その他活動に必要なものについては、配属先で用意し、貸与します。
 (6) 手当の支給はありません。

10 採用までのスケジュール
 (1) 募集期間 2019年5月から随時募集
 (2) 事前相談→現地説明→申込み→書類選考→面接→採用
 (3) 活動開始時期 概ね申込から活動開始まで2~3か月程度を予定(応相談)
 (4) 東京での相談会及び須坂市での現地説明は随時対応します。ご相談ください。

11 応募手続き
 (1) 応募受付期間
随時郵送で受け付けます。なお、提出された書類は返却いたしません。(ただし、適任者が見つかり次第、応募受付期間内であっても募集を終了します。)
 (2) 提出書類
 ① 応募用紙(須坂市ホームページよりダウンロードしてください)
 ② レポート(A4版で書式自由、写真等の添付・パソコンでの作成可)
   内容:本募集要項1ページ目「3活動内容」にある(1)~(10)の取組みの中から1つ以上を選択し、それについての具体的な活動内容についてレポートを提出してください。
   ※1,000文字程度で記入し、提出してください。
 ③ 職務経歴書(A4版で書式自由、パソコンでの作成可)
(3) 申込み・問い合わせ
〒382-8511  長野県須坂市大字須坂1528番地の1
須坂市役所総務部政策推進課(担当:加藤)
電話 026-248-9017(政策推進課直通)
FAX026-246-0750
E-mail:iju@city.suzaka.nagano.jp

12 選考
(1) 第1次選考(書類選考)
書類選考の上、応募者全員に文書で通知します。
(2) 第2次選考(面接)
第1次選考合格者を対象に、面接(会場:須坂市役所)を行います。
なお、第2次選考に要する交通費等は個人負担とします。
(3) 最終選考結果の報告
選考結果(内定)は、面接者全員に文書で通知します。
※ 選考の経過や結果についての問い合わせには応じられませんので、予めご了承下さい。
※ 住民票の移動は活動開始日に行ってください。それより前に住所を移動させると募集対象者でなくなり、採用取り消しとなる場合があります。



★チラシ(PDF形式)はこちらからダウンロードできます

★募集要項(PDF形式)はこちらからダウンロードできます

★事業計画(PDF形式)はこちらからダウンロードできます

★須坂市地域おこし協力隊設置要綱(PDF形式)はこちらからダウンロードできます

★応募用紙(PDF形式)はこちらからダウンロードできます

★応募用紙(Excel形式)はこちらからダウンロードできます

 



掲載者及びお問合せ先【須坂市

ページTOPへ