ふるさとに逢える 楽園信州 心が澄む・信州に住む | 長野県の移住ポータルサイト

ブックマーク

市町村で探す

移住者体験談

【飯島町】田舎暮らしは共同生活。自分の足で肌に合う場所をみつけました!

大阪府 飯島町 セカンドライフ

岩切 徹さん

移住先 飯島町
移住年月 2016年1月
年代 60代
家族構成 ご夫婦二人
職業 セカンドライフを満喫中
移住の“きっかけ”と“決め手”を教えてください。の画像

移住の“きっかけ”と“決め手”を教えてください。

 九州の田舎で生まれ育ったから「いずれ田舎で暮らしたい」という思いがありました。また大学時代はワンゲル部であちこちの山を登ったので「伊那谷」の良さは昔から知っていたんですよ。
 決め手は、大阪の移住セミナーに出席し飯島町ブースで説明を受けて「飯島町田舎暮らしリサーチ住宅」の募集を知りました。エントリーをする前に、まず自分の足で荒田住宅・新屋敷住宅・田切住宅・北町住宅のそれぞれを歩いて住環境を確認。ご近所の方と直接お話もしました。夜は、居酒屋でお客さんからざっくばらんに地域の情報を聞いたことで、自信を深めることができ、田切住宅のエントリーを決めたんです。運よく入居できたのは決め手のひとつ。リサーチ住宅が無かったら飯島町に移住していなかったと思いますよ。
 その後、絶妙なタイミングで、リサーチ住宅の付近に空き家があることをご近所教えてくれて…。内覧から契約まであっと言う間に決まり、リサーチ住宅の退去のタイミングで新居に引っ越しとなりました。こんなに良い物件に巡り合えるなんてラッキーでした。この囲炉裏は友人の手づくりなんです。移住のお祝いにプレゼントしていただきました。

移住で苦労したことは何ですか?

 特にありませんが、引っ越しのタイミングでこれまでの趣味の道具などをたくさん処分したことは残念でしたね。

飯島町の“いいところ”と”これからに向けて”を教えてください。

 飯島町=伊那谷とはいうものの、谷間という感覚が無いくらいにスケールの広い風景が広がっているところが魅力ですね。特に山の麓に雲がたなびく光景は素晴らしいと思います。
 飯島町は自分で歩きまわるのにちょうどいい大きさの町です。駒ヶ根まで30分。七久保まで1時間。高速バスストップまで30分。ネットや通販もあるし、宅配の食材もあるから車が無くても何ら不自由を感じません。
 私たちのように歩く人間にとっては、河川の橋がネック。目的地によってはかなり遠回りになってしまうので“橋”を付けてほしいですね(笑)
 最近、自治会に加入しない人が増えていると聞いています。そうなると自治会の負担で行っている除雪等については、加入者の金銭的負担が大きくなります。未加入者も恩恵を受けるような事業は町の事業として課税し、それを自治会で分配するようにしないと未加入者の丸儲けになってしまうのではないでしょうか?
 

移住してよかったエピソードとお勧めスポットを教えてください。

 私たちはご近所さんに本当に恵まれました。地元の方々に教えていただくことばかりです。今年は田植えや草刈り、栗拾い、力仕事などのお手伝いをさせていただきました。田舎暮らしは共同生活ということを実感しましたね。
 田切から赤坂に向かう、JR飯田線の線路脇から見えるふたつのアルプス。眺望が素晴らしくまた、安全なため生活道路になっています。雨上がりの早朝、吉瀬田切大橋付近に雲海ができると聞きました。カメラを持って出掛けたいですね。

移住を考えている人に向けてメッセージをお願いします。

 ネットの情報や車で素通りしただけでは、町のことはわかりません。自分の肌に合うかどうかは自分の足を使って感じ取ったらいいと思います。

ページTOPへ