市町村で探す

    移住者体験談

    小諸は子育てに最高の場所です。

    静岡県 小諸市 教育・子育て信州で働く

    永井 匠さん 美香子さん ご夫妻

    移住先 小諸市
    移住年月 2008年3月
    年代 50代(旦那さま) 40代(奥さま)
    家族構成 夫婦 子3人(6歳・9歳・13歳)
    職業 ベーカリーカフェ"Kirke Kafe"オーナー
    現在どんな暮らしをしていますか?の画像

    現在どんな暮らしをしていますか?

    ノルウェーに滞在していたときに、おいしかったノルウェーのパンをみなさまに食べてほしくて、夫婦でノルウェーパンのベーカリーカフェKirke Kafe(シリケカフェ)を2年前にオープンしました。お店は週4日ほど営業しています。ほかに地域のイベントに積極的に出店したり、お店でも2人展やイングリッシュカフェなどのイベントを開催しています。夫婦と3人の子どもの暮らしですが、保育園や幼稚園、小学校の自校給食(地産地消のメニューが工夫されていて、本当においしいです!)や児童館など、子育て環境が充実しているので、子育てには最高の場所だと思っています。

    小諸に移住したきっかけの画像

    小諸に移住したきっかけ

    出身地は静岡です。エンジニア、車イスショップの経営を経てイギリス、ノルウェーに滞在しました。帰国後、軽井沢に仕事をみつけたのをきっかけに、小諸に移り住むことになりました。なぜ小諸だったのかというと、軽井沢よりも雰囲気がおだやかで、小諸の人たちが私たちをやさしく受け入れてくださり、なにより子育て環境が充実していたからです。また店舗付きの一軒家を購入したのですが、とても良いお値段で手に入れることができたのは小諸ならではだと思います。

    移住してよかったことは?の画像

    移住してよかったことは?

    チェーン店など大きな店が少なく、街並みや景観がとても良いこと。非常に質の良いスーパーツルヤ(小諸に本店があります)があること。野菜やお米も地元で新鮮な安全なものが食べられることなど、生活する上で必要なものはすべてそろいますので、毎日の生活に不便は感じませんね。また自然が豊かで、スキー場が近い(匠さんはもとスキーのインストラクターです)ことなど、魅力的なことがいっぱいあります。

    移住して苦労したことは?の画像

    移住して苦労したことは?

    小諸の人たちがやさしく受け入れてくれたので、あまり思いつきませんが、水道管が2回破裂したことがあります。小諸はあまり雪は降りませんが、冬の気温が低い(マイナス10℃を下回る日もあります)です。水道管が破裂した時は、お店の床がスケートリンクみたいに凍ってしまいました(笑)。

    これから移住を考えている方へアドバイスの画像

    これから移住を考えている方へアドバイス

    自然豊かな環境で子育てできることは素晴らしく、子育て世代には本当に住みやすい街です。またほど良い規模の街ですので、自分で何か、イベントですとか、お店ですとか、を始めたい方にも良い環境だと思います。

    【お店の情報】
    Kirke Kafe(シリケカフェ)小諸市大字市642-1 Tel:0267-24-7112
    Facebook:http://www.facebook.com/kirkekafe

    ページTOPへ